電気代と水代がリーズナブルなウォーターサーバー

###Site Name###

ウォーターサーバーを使う際に気になるのが、電気代と水代です。

まず電気代ですが、エコタイプの方が安くなります。
エコタイプではないウォーターサーバーだと、電気代は1ヶ月で800~1000円くらいかかります。

一方、エコタイプの省エネサーバーであれば、390~570円くらいで利用可能です。

ウォーターサーバーは常に電源が入ったままなので、電気代が気になりますが、これくらいの値段であれば家計を圧迫せずに済みそうです。水代は、RO水と天然水で値段が変わってきます。



RO水の方が安く、天然水の方が高い傾向にあります。
RO水は極小浄化孔フィルターのRO膜に水を通して、徹底的に不純物を取り除いている水です。



天然水は有名な採水地でとられた水を使用しています。


これも、リーズナブルな価格で提供しているメーカーだと、12リットルでRO水が1385円、天然水が1900円くらいで使えるようになっています。500mlペットボトルに換算すると、RO水が57円、天然水が79円なので、ペットボトルを買ってくるよりも安く水を飲めることがわかります。
RO水と天然水を選べるメーカーは限られていますが、リーズナブルな価格で提供しているメーカーでは好きな方を選べるようになっています。

スタンダードなエコサーバーや、小さめで使いやすい女性向けのサーバーもあります。



電気代と水代がリーズナブルになれば、気兼ねなくウォーターサーバーを使うことができるでしょう。