ウォーターサーバー契約時の水の種類の選び方

###Site Name###

ミネラルウォーターという言葉をよく使いますが、ミネラルウォーター以外の水を飲んでいることがあります。


ウォーターサーバーを契約することにしてからその違いを知る人も少なくありません。ペットボトルで売られている水を総称してミネラルウォーターとしているというのは間違いです。

水には大きく分けて2種類あります。

ひとつはミネラル分が多い水、すなわちミネラルウォーターです。地下水を汲み上げてもミネラル分が多いとは限りません。



これは土壌の性質や取り巻く環境に大きく左右されます。



日本の土壌は海外に比べたらそれほどミネラル分が多くありません。そのため、水の多くはミネラル分が入っていてミネラルウォーターとして売り出されていても自然の水に近い味わいになっています。


そのミネラル分が少ないのが「自然の水」、ナチュラルウォーターです。

ウォーターサーバーの契約時に水のタイプを選ぶことになりますが、ミネラルウォーターとナチュラルウォーターのどちらがよいのか迷っている人もいるでしょう。



申込み途中で慌ててインターネットで調べているかもしれません。

せっかくウォーターサーバーの契約をするのなら、不足気味になっているミネラルが含まれた水にするもよし、小さな子供たちのためにより自然なナチュラルウォーターにするもよし、家族構成や目的に合わせて選ぶとよいでしょう。

毎日飲む水のことですから、ここは手抜きせず予算と相談して決めてみてください。