ウォーターサーバーは加盟店が多い

###Site Name###

全国展開されているウォーターサーバーの中には、加盟店によるフランチャイズ契約店が多い業者が少なくありません。

1号店と契約している場合には問題ありませんが、加盟店と契約して利用する際には業者選びは慎重に行なう必要があります。



なぜなら、ウォーターボトルの配送でリターナブルボトルを選んでしまうと、空きボトルの回収と新しいボトルの配送が交換で行われるので、配送日に土日の時間帯指定が出来ない業者を選ぶと残念な結果となってしまうからです。

顧客重視で営業しているウォーターサーバーの契約店では、年中無休配送が一般的となっているので、加盟店側の事情で配送日が限定されている業者を選んでしまうと、同じ利用料金を支払っても利用者が業者側の都合に合わせなければなりません。

リターナブルボトルを採用している方式では、空きボトルの回収がネックとなりやすいので、ワンウェイボトルに人気が集まりつつあります。ワンウェイボトルであれば、使用中にボトルが徐々に萎む構造となっているので、使い終わった後はポリエチレンとしてリサイクルに出せます。



何よりウォーターサーバーを利用する際に、ウォーターパック内に空気が入らないので衛生面で優れています。天然水やRO水には殺菌力は無いので、新鮮な水を常に使い続けられることが安全性にとって重要です。

ワンウェイボトルならば、宅配便の利用が可能となるので、不在配達票の利用が可能となる点がウォーターサーバーを利用する上でも安心感をもたらせます。